歯 汚れを取る 歯磨き粉

歯の汚れを取る ホワイトニング用歯磨き粉のランキングサイトです。

 

歯の汚れ、黄ばみって嫌ですね。
歯が真っ白い場合と黄ばんでいる場合って、他が全く同じでも
3〜5歳は年上に見られてしまうそうです。

 

でも、市販の普通の歯磨き粉で一生懸命磨いても効果がありません。
それどころが、歯の表面のエナメル質を傷つけて、今まで以上に
歯が黄ばんでしまいます。

 

では、そうすべきでしょうか?
簡単です。
毎日の歯磨きに使っている歯磨き粉を ホワイトニング専門の歯磨き粉に変えるだけ。
今までは3か月くらいで歯が白くなる・・と言われていましたが
最近では数日で効果が出る歯磨き粉も登場しました。

 

しかし、こんなに効果の高いホワイトニング用歯磨き粉でも 善と悪の2種類があります。

 

悪のホワイトニング用歯磨き粉って・・研磨剤を含んでいる歯磨き粉です。

 

でも、歯磨き粉の成分を見ても【研磨剤】なんてありません。
研磨剤は粒塩などの名称で表示されています。
研磨剤が含んでいると、歯の表面のエナメル質を傷だらけにして、
・歯の内部まで汚れが浸透して、今まで以上に歯が黄ばんでしまう
・痛くて我慢できない「知覚過敏」になってしまう。

 

研磨剤は歯を削るのでヤスリで金属の表面を磨く様に短期間で歯が白くなります。
でも、それ以上に恐ろしい副作用に悩まされるので、使用しない方が良いのです。

 

善のホワイトニング用歯磨き粉は、主成分がポリリン酸の歯磨き粉です。

 

結局、歯の汚れを落とすには、汚れを浮かしてから落とすのです。
今まではリンゴ酸を主成分にして 汚れを落としていました。
これでは、平均して3か月くらい時間がかかります。
でも、ポリリン酸主成分なら、即効で効果が現れます。
数日で歯が白くなった・・という評判もあります。

 

何故、ポリリン酸が良いのでしょうか?
ポリリン酸は人間の身体の原料の一部です。
その為、身体が自然に受け付けるのです。アレルギーが出るわけありません。

 

以上から
・研磨剤不使用
・主成分がポリリン酸
・価格
・口臭対策や虫歯や歯周病予防
・おまけ

 

などを考えて、ホワイトニング専用の歯磨き粉のランキングを作ってみました。

はははのは
5345

歯の汚れを取る歯磨き粉の第1位「はははのは」の特徴は?

 

歯の汚れの原因のステインを削って落とすのではなく
ポリリン酸ナトリウム&メタリン酸ナトリウムを使って
歯の汚れであるステインを浮かして落とします。
発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤は使わず
着色料・パラベンを使っていません。
ハッカ油を使っているので、口臭対策にもなります。
まさに オールインワン歯磨き粉です。

 

価格 特典 評価
3500円 初回限定 1980円 10日間の返金保証付き 歯,汚れ,黄ばみ,落とす,取る,歯磨き粉,ホワイトニング

はははのは の総評

 

値段から考えてもコストパーフォーマンスは最高ですね。
・研磨剤不使用
・ポリリン酸による汚れ落とし
・口臭対策も万全
・継続購入の縛りもないので気に入らなければ即辞められるのも安心です。

 

 

 

薬用パールホワイト
3869

歯の汚れを取る歯磨き粉の第2位「薬用パールホワイトプロ」の特徴は?

 

ポリリン酸、メタリン酸、リンゴ酸といったホワイトニング成分のオールキャスト
研磨剤を使っていないのに数日で効果が出る・・という驚くべき結果
歯垢や口臭予防、虫歯予防にも効果あり
芸能人も多数愛用
歯茎にも効果があります。

 

価格 特典 評価
8400円 初回限定 3240円 送料無料(1か月分)デンタルケア商品を毎回プレゼント 歯,汚れ,黄ばみ,落とす,取る,歯磨き粉,ホワイトニング

 

薬用パールホワイトプロ の総評

 

コチラもポリリン酸をメインに使っているので、ホワイトニングとしては期待できます。
事実、使い始めて数日「で歯が白くなった・・という声も多い。
唯、金額が8400円というのが難点

 

 

ちゅらトゥースホワイトニング
9875

歯を白くする歯磨き粉の第3位「ちゅらトゥースホワイトニング」の特徴は?

 

 ・研磨剤不使用です。
 ・医薬部外品なので、効能を国が保証しています
 ・ボリアスパラギン酸配合:黄ばみやステインを除去します。
 ・ビタミンCやリンゴ酸を配合:歯についた汚れを浮かして落とします
 ・GTO配合:虫歯になりにくい歯を作ります
 ・54万人の満足調査で堂々1位を獲得

 

価格 特典 評価
5980円 初回限定で 3980円 ワンタフトブラシ1本プレゼント 歯,汚れ,黄ばみ,落とす,取る,歯磨き粉,ホワイトニング

 

ちゅらトゥースホワイトニング の総評

 

虫歯の人が多いと言われる沖縄で開発された歯磨き粉という事で評判は良いようです。
主要成分がリンゴ酸なので、ポリリン酸を主成分とする歯磨き粉より若干落ちるのでは?

 

という事で3位にしました。

 

白雪ティースホワイトニング
10735

歯を白くする歯磨き粉の第4位「白雪ティースホワイトニング」の特徴は?

 

・医薬部外品です
・研磨剤不使用
・ウーロン茶エキスなど11種類の有効成分を配合
・ウーロン茶エキスの殺菌効果で口臭も改善
・歯の美白成分で白い歯を維持
・通常価格:6980円が今だけ特別モニターで3480円 2回目以降4480円
・虫歯や歯周病予防の効果がある

 

価格 特典 評価
6980円 特別モニターなら初回限定で 3480円 2回目以降4480円 但し4回分纏めて購入の義務 歯,汚れ,黄ばみ,落とす,取る,歯磨き粉,ホワイトニング
白雪ティースホワイトニングの総評

 

ポポリン酸は使っていませんが
研磨剤不使用で医薬部外品なので、最低限の効果は期待できます。
口臭予防が期待できるのは嬉しい。
唯、値段が6980円と高額で、格安の特別モニターでも4回分は最低でも
購入が義務付けられているのが難点。

 

という事で4位にしました。

一番のお奨めは はははのは

 

はははのは は、
比較的安いホワイトニング用の歯磨き粉です。
1か月 定価でも3500円で 定期購入なら1980円
歯科医院に通ったり、他のホワイトニング歯磨き粉より相当お得です。

 

その上、10日間の返金保証付き。
これって通販では意外と重要です。
ネットなので、現物が見れません。それに想像したものと違っても
キャンセルするのって大変です。
でも返金保証があれば、利用しなくても精神的に安心です。

 

勿論、ポリリン酸が主成分なので一押しです。
実はポリリン酸を使った歯磨き粉って意外と少ないのです。
安くて効果抜群なら、選ばない手はありません。

 

 

5349

歯科医院で、歯の汚れを落とす

 

歯の汚れを落とす方法として、歯科医院でのオフィスホワイトニングという
方法もあります。

 

専門家による治療(?)なので、ホワイトニングの効果は抜群です。
でも、すべての歯科医で行っている訳ではありません。

 

オフィスホワイトニングは過酸化水素水を使って歯の汚れを落とします。
過酸化水素水って漂白剤の事です。
無害を言われていますがやはり怖い。
それに、歯医者さんって私もそうですが、やはり怖い。
事実、以前のオフィスホワイトニングは耐えられない痛みだったとか。

 

そして、一番重要なのが、料金が高い・・という事
何万円もかかるそうです。
これは、健康保険が適用されないからです。

 

確かに専門家が行うので、腕の良い歯科医院を見つければ効果は期待できます。
でも、ホワイトニング用の歯磨き粉なら出費が若干増えるだけなので
私なら、そちらを選びます。

何故、歯磨き粉に研磨剤が入っているのでしょうか?

ホワイトニング用の歯磨き粉には、研磨剤フリーで無いといけない・・と書きました。
市販の歯磨き粉には、大部分が研磨剤が含まれています。
研磨剤のメリット、デメリットを説明します。

 

その前に、研磨剤とはどんな名前で記載されているのでしょうか?
研磨剤は別名で清掃剤と呼ばれている場合があります。
・含水ケイ酸
・酸化チタン
・重質炭酸カルシウム
・シリカ
・リン酸水素カルシウム
などの名前で、歯磨き粉に物凄く小さい文字で記載されています。

 

@研磨剤のメリット

 

 メリットははっきり言って歯の汚れ(ステイン)を落としやすい事しか
ありません。 同じ意味で歯を白くするとも言えますがデメリットの方が多いのです。
コーヒーやチョコレートなどの汚れが歯に着いたとき、ヤスリで歯の表面を磨く(削る)
ようなものです。
当然、早く歯の汚れが落ちるので、早く歯が白くなります。

 

又、粒塩の様な塩を使った歯磨き粉もあります。
歯茎に良さそう、虫歯が治りそうな気がしますが、全く効果はありません。

 

A研磨剤のデメリット

 

・エナメル質を傷つける。
 研磨剤は研磨効果が高い為、エナメル質を傷つけます。エナメル質の下には象牙質があります。
象牙質には神経に繋がる穴が無数に空いていて、知覚過敏になってしまいます。
歯を磨いて歯が痛くなってしまった・・笑い話にもなりません。

 

・傷ついた場所に汚れが着き易くなる。
 研磨剤でエナメル質に傷が出来ると、そこに汚れが着きやすくなります。
歯を白くしようとしたら、余計に汚れてしまった・・悪循環です。

 

・歯周ポケットに研磨剤が入り込む
研磨剤の粒は固いので、歯周ポケットに入り込んで歯茎が炎症を起こす可能性があります。

 

このように、研磨剤配合の歯磨き粉は、ある意味百害あって一利なしです。
しかも、はの汚れを取って白い歯になりたい人には全くの逆効果です。

 

特に子供の歯(乳歯)には、研磨剤を含んだ歯磨き粉は最悪です。
音なのは(永久歯)に比べて子供の歯は固くないので、一層歯が傷んでしまいます。
歯磨きのし過ぎで歯医者さんに通う・・何て考えられません。

 

 

歯の汚れを落とすのが難しいケース

タバコのヤニが付着した場合

 

着色性のある食べ物や飲み物による、歯に汚れだけでなく
タバコの吸い過ぎによるヤニの付着で歯が変色する場合もあります。
タバコのヤニは硬度も強く粘着性も強いので、ホワイトニング用の歯磨き粉でも
強敵なんです。
対策としては、タバコのヤニを落とす機能を持った電動歯ブラシを併用する事を
お勧めします。

 

人間が歯ブラシで落とすことが難しい 奥歯や歯の裏側や下の歯と歯茎の境目などは
電動歯ブラシの高振動や高周波で対応できます。

 

又、それでも困難な場合は、歯科医院でホワイトニングするしかありません。
ホワイトニングジェルによる歯磨きでは時間が掛かってしまうので
歯科医院で歯の漂白をしましょう。
一気に歯が真っ白くなり、タバコのヤニも磨きにくい場所まで落ちてしまいます。
その後は、ホワイトニングジェルでしっかり歯を磨けば大丈夫です。

 

 

その他の歯の汚れの原因

 

歯の汚れの原因は、着色性のある食べ物や飲み物が原因の場合と、タバコのヤニが原因の
場合が大部分なんですが、他にもあります。
この場合は、歯のクリーニングだけでは対応が難しいので 歯科医院に相談するしかありません。

 

@加齢による歯に汚れ

 

 人間の歯というものは、表面をエナメル質が多い、その内側は象牙質で構成されて神経が通っています。
 年齢を重ねるに従って、エナメル質がすり減ってヒビや傷が出来たりして、象牙質が見える様になります。
 又、研磨剤を含んだ歯磨き粉を使っても同じようになります。 象牙質は黄色っぽい色をしているので
 歯が黄ばんだり黒ずんだりして見える訳です。

 

 この場合は、歯をクリーニングしても白くはなりません。
 歯科医院で歯を漂白したりして対策するしか方法がありません。

 

A神経を抜いた場合

 

 虫歯が進行して歯の神経を抜いたり、打撃によって歯の神経が死んでしまった場合もあります。
 この状態では歯の象牙質に栄養が供給されず、歯自体が劣化して黒ずんで見える様になります。
 こうなると、対策なしでクリーニングや漂白も役に立ちません。
 この場合はインプラントや差し歯、かぶせ物をするしか対策がありません。

 

B虫歯が原因の場合

 

 実際、虫歯によって歯が黒く変色している場合もあります。
 歯のミネラル分が抜けて黒く見えるのです。
 この状態では漂白やクリーニングでも効果がありません。
 歯を削って詰め物をするしか方法がありません。

 

こんな場合は、ホワイトニングジェルでも歯を白くすることは困難です。
この場合こそ、歯科医院の相談して治療するしか方法はありません。

 

5349